A

社長メッセージ

 

私たちは創業以来ボートレース用機材の専門メーカーとして、研究・開発から、製造、販売、アフターケアまで一貫した製品づくりとサービスを提供しています。

私たちの製造するボートとモーター、プロペラは、それぞれを高い次元でベストマッチさせ、ボートレース用トータルシステムとしてリリースするとともに、水上の発着用ピットや消波装置、レスキュー艇、ペアボートなど多岐にわたる製品と、安心・安全にお使いいただけるための数々のサービスをもとに、公平・公正なボートレースの運営を支えています

会社の理念は「見つめられる企業」です。

お客様からも地域社会からも社員とその家族からも良い意味で注目される企業、新入社員を募集する時は学生はもとより両親や友人からも入社させたいと思わせる企業。

そんな見つめられる企業を基本理念として、求められる製品をご提供する責務を果たしていきます。

そして、均一性を最大限に追求した生産体制の維持、向上に力を注ぎ、将来に向けては最先端技術を取り入れ、技術革新を的確に捉えた研究・開発を行っており、これらをさらに発展させていく所存です。

本ウェブサイトを通じて、皆様にヤマト発動機をより深くご理解いただければ幸いでございます。

代表取締役社長

後藤 仁

見つめられる企業・・・経営理念

ボートレース業界の発展に貢献する

1957年の創業以来、ボートレース用ボート及びモーター(エンジン)を提供する専業メーカーとして、ボートレースを技術面から支え、常に進化を続けてきました。それは同時に未来への挑戦の歴史でもありました。
時代と共にボートレースも変化・発展しております。新しい技術、環境への対応など、私たちは技術面からボートレースの発展に寄与できると信じております。これからも私たちはボートレースと共に歩んでまいります。

確かな技術と品質で公平・公正なボートレース用機材を提供する

業界と共に発展してきた私たちは、これからも確かな品質と技術で公平・公正な機材を提供してまいります。

積極的な研究開発で環境問題に取り組む

「地球環境の負荷低減」をテーマに「騒音・排気ガス・水質汚染」などに対する研究と技術開発を積極的に取り組みます。また、他企業や大学との連携を図りながら、さまざまな「技術革新」に取り組み、常に魅力あるワールドワイドな視野を持った企業を目指し、躍進して参ります。

B

資格・表彰

建設業許可 販売から据え付けまで一貫した請負

建設業許可として、建築工事業、土木工事業、とび、鋼構造物業の認可を受け、ピット・消波装置導入設置等の工事を請け負わせて頂いております。

許可番号 群馬県知事許可(特一26)第19065号

1社1技術 群馬県に認められた高度な技術

「1社1技術」とは、県内企業がそれぞれにおいて誇りうる技術、これはといえる技術を開発し、保有し、改善し続けることであり、これなしには、本県ものづくり産業の発展はあり得ないということを、この短いフレーズで表したもので、ヤマト発動機は2006年12月に認定を頂きました。