A

社長メッセージ

私たちは創業以来ボートレース用ボート・モーター(エンジン)の専業メーカーとして事業を展開しております。

その製品としてはボートレース用主幹機材としての木製ボート、モーター(船外機)、プロペラをベストマッチさせた競走艇トータルシステムの他、水上施設としての発着用ピット、消波装置やレスキュー艇、ペアボート等になります。

会社の理念は「見つめられる企業」です。お客様の視点、社会からの視点、社員や家族からの視点を意識することで何が求められているのか見出せ、それによってお客さまの満足を得られる製品が生みだされ、コンプライアンスに則った行動ができると思っています。

製品については与えられた品質性能を満たすだけに止まらず公営競技の厳格性と競技の特徴を考え、あくなき均一性を求め続けております。

将来に向かってはボート・モーター共々、材料の変革や基盤技術の革新に備えた技術の確立を図るため研究・開発にも意欲的に取り組んでおります。
どうぞこれからもヤマト発動機を着目いただき、温かいご支援を賜りますよう何卒宜しくお願い申し上げます。

見つめられる企業・・・経営理念

ボートレース業界の発展に貢献する

1957年の創業以来、ボートレース用ボート及びモーター(エンジン)を提供する専業メーカーとして、ボートレースを技術面から支え、常に進化を続けてきました。それは同時に未来への挑戦の歴史でもありました。
時代と共にボートレースも変化・発展しております。新しい技術、環境への対応など、私たちは技術面からボートレースの発展に寄与できると信じております。これからも私たちはボートレースと共に歩んでまいります。

確かな技術と品質で公平・公正なボートレース用機材を提供する

業界と共に発展してきた私たちは、これからも確かな品質と技術で公平・公正な機材を提供してまいります。

積極的な研究開発で環境問題に取り組む

「地球環境の負荷低減」をテーマに「騒音・排気ガス・水質汚染」などに対する研究と技術開発を積極的に取り組みます。また、他企業や大学との連携を図りながら、さまざまな「技術革新」に取り組み、常に魅力あるワールドワイドな視野を持った企業を目指し、躍進して参ります。

B

資格・表彰

建設業許可 販売から据え付けまで一貫した請負

建設業許可として、建築工事業、土木工事業、とび、鋼構造物業の認可を受け、ピット・消波装置導入設置等の工事を請け負わせて頂いております。

許可番号 群馬県知事許可(特一26)第19065号

1社1技術 群馬県に認められた高度な技術

「1社1技術」とは、県内企業がそれぞれにおいて誇りうる技術、これはといえる技術を開発し、保有し、改善し続けることであり、これなしには、本県ものづくり産業の発展はあり得ないということを、この短いフレーズで表したもので、ヤマト発動機は2006年12月に認定を頂きました。